WAM助成事業

富田林市委託事業

富田林市市民公益活動支援センター
街かどデイハウスきんき茶ろん
JimdoCafe南河内
JimdoCafe南河内
おおさか地域創造ファンド事業

H23~24大阪府新しい公共事業

おはよう伝言板

きんきうぇぶ自主運営事業

アリスクラブ
とんだばやしうぇぶ
はびきのうぇぶ
ながのうぇぶ

ハッシュタグ+kinkiweb
#kinkiweb
を付けてつぶやくと、下の表示されます。
よろしくお願いします(^^)/

Links

NPO法人きんきうぇぶブログ

http://kinkiwebkinkiweb.blog98.fc2.com/

きんきうぇぶの講座等を綴っています。

 

 

 

街かどデイハウスきんき茶ろんブログ

http://kinkicharo.exblog.jp/

きんき茶ろんは、富田林市から委託を受けた街かどデイハウスです。

街かどデイハウスとは、高齢者の自立生活を地域で支え合う住民活動です。

65歳以上の富田林市市民で、介護保険を使って居られない方が利用できます。

きんき茶ろんがどんな雰囲気のところか興味をもたれた方は、一度足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(^_^)

 

 

新しい地域福祉を目指した街かどディハウス「きんき茶ろん」5年間の実践報告

http://www.kinkiweb.net/atacgenkou.pdf

2011年12月国立京都国際会館のATACカンファレンス2011京都にて発表

 

 

 

富田林市市民公益活動支援センタースタッフブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/sapoton2013

市民公益活動支援センターの毎日を綴っています。

 

 

 

2011~2012年度大阪府「新しい公共支援事業」おはよう伝言板

http://tonmaru.net/

おはよう伝言板スタッフブログ

http://marutoku.tondabayashi.org/

21世紀、日本は世界一の少子高齢化国家となっています。

国民の老齢が進み、その結果、問題となっているのは、孤立死、認知症、買い物難民等・・・にも関わらず、核家族化により在宅介護はますます厳しい状況です。 

 

私たちは、今後、年を重ねるにつれて、早い内から身体が不自由になっても自宅で一人で生活できる手段を考えておかねばなりません。年を取っても、昨今の情報、身近な地域の情報を得、活き活きと生活するには?

 

また2011年3月の東日本大震災では、今の情報、身近な情報を得る手段を持っていた人と、なすすべの無かった人とでは、生死が大きく分かれました。

 

今回、大阪府の「新しい公共」モデル事業を申請するにあたり、私たちは上記の点を社会の課題とし、その解決の糸口を携帯電話にみいだしました。

携帯電話で、身近な情報を得るための新しいシステムを「災害用伝言板」をヒントに考案しています。 

 

ぜひ、みなさんも体験してみて下さい。「おはよう伝言板!」

 

 

 

私たち、きんきうぇぶとしてできること・・・

モバイルシニアネットプロジェクト東日本大震災復興支援講座

http://www.kinkiweb.net/mobile/

3月11日 午後2時46分頃、三陸沖を震源とする非常に強い地震が発生し、これにより東北地方を中心として広い範囲で大きな被害が生じました。

被害を被った方たちに、私たちが出来ることは何か?考え、携帯電話の災害用伝言板サービスの講座を1回500円とし、その集まったお金を義捐金として送りました。

 

 

 

ICTで認知症予防研究会

http://www.kinkiweb.net/antininchi/

花パソ(京都)・老テク研究会(東京)・きんきうぇぶ(大阪府富田林市)で立上げ、メーリングリストを中心に情報交換を重ねました。

 

 

iPad(アイパッド)で脳の健康教室(認知症予防講座)

http://blog.canpan.info/kinkiweb/

きんきうぇぶでは、iPadを使った認知症予防教室を開催しています。

 

 

 

東日本大震災復興支援ICTイベント 国際電脳仙台七夕祭りオープニング映像交流

オンライン七夕祭り

http://www.kinkiweb.net/sendai/tanabata3/

2011年3月におきた1000年に一度ともいわれる大災害は、今も、岩手、宮城、福島にお住まいの多く人たちを苦しめ、被災地では、さまざまな支援を必要としています。

 

被災地から遠くに暮らす私たちは、被災自治体やNPOへの寄付を通じて支援できるのではないかと考え、これまでチャリティパソコン教室・携帯電話教室(「災害用伝言板教室」や「被災地を支援するインターネット講座」等)での募金活動などを行ってきました。

 

七夕祭りは、古代中国の牽牛と織女が年に1度、天の川でめぐりあうという星祭りと、技芸の上達(巧)を願う乞功奠(きっこうでん)が、朝鮮をへて日本に伝わり、江戸時代に学芸や書の上達を願って武家から庶民に広がった年中行事だそうです。

このイベントを通じ、これまで行ってきた各地の東日本大震災支援活動をご紹介し、活動を通じて生まれるすばらしい人達との出会いや、被災地や高齢者への情報学習支援の輪が拡がることを願って、オンライン七夕祭りを開催いたします。

 

 

 

アリスのPC茶ろん

http://www.kinkiweb.net/alicepccharon/

アリスのPC茶ろんブログ

http://alice.tondabayashi.org/

誰もが安心して参加できる、温かな情報社会を!

「コンピューターは心の自転車」とは、米国の「シニアネット」を創設したメリー・ファーロング博士の言葉です。インターネットでつながれたパソコンの向こう側にある新しい世界「サイバースペース=電脳空間」は、地域や世代をこえてコミュニケーションができる場所です。高齢になっても、ひとりになっても、インターネットを利用できれば、心の通う仲間やシニアの支援を必要としている多くの人たちと交流し、助け合うことができます。

 

また、パソコンは病気や介護などで気軽な外出が難しくなった時こそ、シニアの「見えにくい」「聞こえにくい」「動きにくい」といった日常生活の困難さを助けてくれるさまざまな情報バリアフリー機能を持っています。パソコンはシニアの心と暮らしを支えてくれる必需品です。

 

エンジョイ!PCライフで、パソコンの便利で楽しい使い方やシニアや子供たちへの教え方を習得し、有益な情報や心の通う友人と出会って、子供たちの健やかな成長を応援してくださいませんか?

 

そして、誰もが安心して参加できる、温かな情報社会をごいっしょに創ってまいりましょう。

 

エンジョイ!PCライフコーディネーター 近藤則子

 

 

みんなで作るパソコンクラブ「アリスクラブ」

http://aligourmet.at.webry.info/

おいしいお店・楽しい旅・かわいいペット・きれいなお花などなど・・

楽しい情報がいっぱい発信しています!

 

 

以前のホームページ

http://kinkiweb.net/kinkiweb2013/index.html

 

 

Gooのやさしい格安スマホ教室

 

 

受講者限定スマホのご紹介

https://simseller.goo.ne.jp/ext/lp/page77.html